Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ちょっとそこまで-斥候隊-

Spare me your lecture.

ジュエルコインの謎と内なるチャクラ

 
先日、都内をプラプラしていてコーヒーを飲みたいなーと思ってプラっと某カフェに入ったんですね。すこしカフェでゆっくりして、我が内なるチャクラとコーヒーの香りとをシンクロさせ、深層世界と瞑想に耽ろうとしていた時に、なにやら隣から雑音が聞こえるから困ったんです。
 
私は、内なるチャクラとシンクロさせることに集中していたのですが、その妨害音と聞こえてしまう声に格闘すること40分。面白い深層世界へとたどり着けたので記録としてここに残します。
 
話の始まりは都内のあるカフェで実際に聞こえた話。創作ではありません。
 
 
 

☆登場人物

ハゲ(ハゲで太った男。沖縄訛りな感じのしゃべりかた)
チノパン(ギャル男上がりのチャラそうな男)
金リング(如何にもな指輪を片手に2個付ける成金BBA)
 
話は、「口座開設」というワードより始まります。私が深層世界への瞑想へ耽る途中に聞こえたワードであり、その後に続く面白のオンパレードでした。
 
※以下、話の順序は私の覚えている中で整理した状態で再現します
 
 
 

◇メルヘン☆ジュエルコイン

 
ハゲ「口座開設後、メールで案内がありますからそれを見ながら操作していただくか、○○(チノパン)に電話しながら進めてください」
 
金リングBBA「でも、本当に儲かるの?この前の人は信用できないんだけど」
 
ハゲ「あいつは信用しないほうがいいですよ。口だけですから。実際に儲かっている人の話を信用したほうがいいですよ。コイツ(チノパン)のコインはもう100円になっていますから。そういう事実ベースの方が安心できるでしょ?」
 
金リング「エッ!ウソ!もうそんな高くなってるの?でも本当?!」
 
ハゲ「本当ですよ!しかも来年の3月には上場が決定してますからね」
 
金リング「そうなの?」
 
ハゲ「そうですよ。必ず値段が上がりますよ。株と一緒です。希少価値の高いジュエルコインは今はみんな買えない。でも買えるようになったら絶対値段は上がります」
 
金リング「確かにそうよねぇ」
 
ハゲ「もっと言えば、今50万って話をしてますが、値段が上がるものと分かっているならこれほどいい話はない。私だって300万買いましたから。ちまちまやってるより結果的に良かったです。」
 
金リング「たしかにねぇ」
 
ハゲ「コイツ(チノパン)は金なくて大して買わなかったから今、100円になって大分悔しがってますよ。なぁ○○?」
 
チノパン「いやぁー凄い後悔してますよ。もっと買っておけばよかったって」
 
金リング「そうよね。。。じゃあ、、、(50万差し出す」
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
途中の無駄話やディテール(個人名やら)の話は省いています。40分くらい話していたので、実際もっと色々な話をしていましたが、突っ込みどころが多すぎて、なんかのテレビの撮影かと疑ったほどでした。
 
登場人物がアホしかいなくて驚くレベルというか、こんなありえない話信じる奴いるのかよ?!と世界を疑うレベル。
 
というかこれ作り話じゃないですからね。メルヘンすぎて自分もびっくり驚くレベル。カフェですよカフェ。
 
 
 

◇ジュエルコインとアホ達

まぁそんなこんなの話を進めていくうちに、コインの購入の勧誘とそのコインの投機性について話していることが、なんとなく私は自分のチャクラと話していてわかりました。
 
それもなにやらそのジュエルコインというのが今現在100円近くあり、そのBBAには10円で買えるという勧誘をしているようでした。
 
もうこの時点で「アホ」なんですけど、当のアホ三銃士はおくびにもかえさず、話を続けていました。
 
 

アホポイント

◆口座開設書がコピー用紙ペラ一枚。かつ印鑑ナシ
◆「絶対上がる」というワード感
◆上場とコインの関係
◆カフェでの現金渡し
◆ジュエルコインというアホさ
 
順を追ってみて行きたいと思います。
 
 
 

◆口座開設書がコピー用紙ペラ一枚。かつ印鑑ナシ

自分は、株屋だったのでこういう契約事や口座開設については経験があるのでそれなりに理解があるほうなんですが、ペラ一枚はありえない。
 
口座なら開設用紙と同意書は必ずある。今は、投資に対するリスクの説明義務もありますし、それを怠った場合営業マンに処分が下る世界です。
 
ましてや、訳のわからない投機性のものであれば尚更。もっと言えばコチラの身を守るためにも、説明に関しての同意書に一筆入れるのが普通。
 
ペライチの紙に何書くの?ハンコもなしで?
 
 
 

◆「絶対上がる」というワード感

株屋は、外務員資格がないと営業行為ができないことになっていますが、その際にも、客への勧誘行為について躾がされます。
 
「絶対」「必ず」は完全アウト問題且つ処分レベル。「損はしない」も今は駄目でしょう。(今、電話は全て録音されてますし、きわどい勧誘をする際は、訪問というのが株屋では一般的)
 
客にこういうゴリゴリの勧誘行為をしたら処分対象です。客とのトラブルになり兼ねないのでまず有り得ない。金融関係でこれらの言葉を使っている営業マンに出会ったらチンコロしてください。処分されるでしょう。
 
 
 

◆上場とコインの関係

株とコインを混同してるでしょ。というより株でも上場したら必ず上がる保証なんてないのに。と思う場面が少なくありませんでした。
 
それも、おそらくハゲが適当に勧誘しているのと、それでもだまされるBBAだったからなんでしょうが、私のチャクラは堪えきれず笑っていまいそうになる場面が結構あって困りました。
 
上場するからコインの価値が上がるとか意味がわからない。誰か説明してくれ。
 
 
 

◆カフェでの現金渡し

これも今株屋では、ほとんど見かけなくなりました。現金渡しは基本ダメ。(会社にもよるのかな?)
 
振込みが普通です。昔は営業マンの不正とか使い込み、勝手に補填とかありましたからね。会社自身を守るためにも電子取引で証拠を残すようになりました。
 
現金渡しは基本有り得ません。
 
 
 

◆ジュエルコインというアホさ

さて、問題の中心のジュエルコインです。この「ジュエルコイン」。話を聞きチャクラを練りながらリアルタイムで検索していたらいろいろヒットです。
 
ジュエルコイン
ttp://jewel-coin.jp/
jewel of ceylonはザンビア共和国で採掘権を取得しました。
現在までに採掘されたアクアマリン総量を元に、0.2g毎に1ジュエルコインが発行されています。
ジュエルコインは5400万枚発行されており、増えることはありません。
しかし、JOCはコイン発行数相当のアクアマリンが採掘された後も、次々と他の鉱山の採掘を行い続けています。
次の採掘が成功した場合、ジュエルコインの価値が更に高まるよう設計されている

 

 
いわゆる仮想通貨?なのかなーと思うんですけど、調べてみると面白い。QAサイトで質問ヒット
 
 
Q、仮想通貨でジュエルコインというものの購入を進められております。
情報をお持ちの方おられましたらお教えいただけますか。
 
A,宝石を担保に1コイン(JWC)の価値が決まっているそうですが、
本当に宝石を採掘しているの? その証明書は有効で実際に見せてもらえるの?
これからもっと採掘してコインの価値が上がるらしいけど
誰がその価値を決めるの? そもそもそれだと無限に価値が上がってしまわない?
 
###
 
日本の代理店(?)に以下のようなサイトがあります。
ttp://jewel-coin.jp
 
1枚1,400円
 
1コイン(JWC)=4.46ドル のはずだけど
1枚という単位は何? 
代理でジュエルコインを取得してくれるようだけど
この1枚という単位の意味が全くわかりません。
 
###
 

 

 
とまぁこのアンサーの人と認識はほぼ同じ。怪しさ全開。カフェで色々話していたのは10円で買う買わないという話でしたので、その単位や購入枚数や量、方法等の詳細は私もわかりませんが、どう考えてもおかしい。
 
ビットコインのように実際に運営されている仮想通貨である可能性もないわけではない。日本で詐欺の温床になっている可能性もある。(本体は健全、日本は怪しいというケースは個人的には限りなくゼロに近いと思うけど)
 
ところが、そのBBAは実際最初に50万、後から50万渡していた。
 
個人的には、カフェでそんなことをしてしまう神経と現金を渡す行為自体にチャクラと共に度肝を抜かれたんだけど、実際に現場を見てしまった。
 
上のQAサイトにもある通り、
ttp://www.jewel-of-ceylon.com/
ttps://www.joc-trade.com/
 
では、4.6ドルくらいなのに、1400円で販売しているというアホさ下限にまたびっくりなんだけど、この販売元らしき「えん株式会社」という会社も謎だ。日本でレジスターされたドメインであるのも謎。

f:id:downier:20151207223912p:plain

 
ただひとついえることは、関わっている奴らが全員アホという事だけ。それは真実。私が保証する。
 
 
 

 

◆カモはカモられる理由がある

だます方とだまされる方。どちらが悪いのかというのは当然だます方がわるいでしょう。
 
ところが、ひとつ問題を掘り下げた場合「カモのターゲットとして標的になった」理由があるはず。
 
問題は、だます方。理由はだまされる方にある。こう表現しても差し支えないと個人的には思います。
 
そのBBAも騙された経験があるような話を途中にしていました。そういう経験をしながら、訳のわからないコインに投資をし、且つアホに勧誘されて100万払うわけです。(詐欺の案件かどうかは私は断定はあえてしませんが)
 
一般的なケースとして話すのであれば(このケースはあえて別としても)騙すほうが圧倒的に悪い。でも元を辿れば、有り得ない勧誘を信じ、儲け話にのった方にハプニングの理由があるでしょう。
 
物事は本来難しくないハズで、信用するに値するものかどうかのヒントはいくらでもあったと言わざる終えない。
 
 

ブログ更新しました

「ブログ更新しました」とかけまして


オリンピック開催中に蓮舫氏が言いそうな事


と説きます


そのこころは、、、


「どう(銅)でもいい」


というまさにどうでもいいお話からフランクに糞をお届けさせて頂いております。こんばんは。



しばらくブログ書いていなかったのも別に理由もなく、日々時間が流れるのをぼーっと過ごしてきただけでありましてただなんとなくとしか表現できないんですけど、もうホント嘘偽り無くめんどくさかっただけなんですよね。


もともと「空気が無ければ死んでしまう。」とか「ウォシュレットが無ければ尻んでしまう。」とかいうタイプではなくて、たぶんすごく珍しいタイ プだと思うんですけど「書かなくても死なないタイプ」だったと今回の件で自己分析できたんですよね。はてなブログに感謝申し上げます。書かなくて も死にませんでした{報告}


まぁそんな事どうでもいいんですけど、最近の炎上事案で思うところありまして、あれこれ考えておったんですけど、「ブログ続く人ってすごい なー。」と思うわけなんですね。


発信する事って改めて考えなくても、とんでもなく大変なことっていうかねなんというか”見られている”ワケなんですよね。よくも悪くも。一定数 の注目を浴びれば、当然アンチも出てくるし、トンでもない基地外みたいな奴に粘着されるかもしれないわけですし。


「自由に書けなくなる事もある」って黄色い激落ち君氏が言ってましたけど、ここんところは特に危機管理能力が高い人ほど制約をうけちゃうだろう と思うわけなんですね。


コッチは無責任に見るほうだから関係ないんだけど、言及することで言及した”事実”を”見られる”ワケなんですよね。見る方は言説を取りたいと いうか感情の偏りを確認したいとか、どういうスタンスとるんだみたいな。実際書いてある内容なんてどうでもよかったりして、この言及でどこがどう 動くか?どう転ぶか?みたいな方だけが気になるだけなんですけどね。


そんで、それを気にせずブログで言及しちゃったらどっかで角が立つのよね絶対。今回もあの件に言及した人は御奉行様に言及した”事実”を”見ら れた”わけだからね。自分含めて。


書きたいこと書いているうちはいいんだけど、たくさんの目がブログを向いていると、そりゃ下手なことかけないわけで、自由の幅が狭まってくるこ とってのもアルだろうし、特に誰かのヘマを面白おかしく記事にしてたら記事元からはヘイトは溜まっていくよね。当然。


ブログ読者が、全員特ホウ王国の魔球の回みて「特訓だ」とか言い出したピュアな友人のササキみたいな奴だったら全然問題ないと思うんだけど、は てなじゃそんなワケいかないよね。ブックマークのコメントだけソマリアの海賊もびっくりなバイキングだからねそうは問屋がおろさないよね。


だから割に合わないから居なくなるのが多いし、ブログやめるひともいるし、精神やられる人もいるよね。だから、改めて思うのは、はてなで長い間 ブログ書き続けて残ってる人ってとっても鈍痛なタイプの人か麻酔が効きすぎて体から抜けない人かおかしい人だと思うのよね。


馬鹿に見つからずに今までやってきた人かもしれないけど、「書かなくても死なないタイプ」の私からしたらすごいね。そりゃもうすごいね。なんで だろう。どうしてだろうってトイレで1分考えてその内漫画読み始めるくらい凄いことだと思う。


無責任なブコメ残すたびに心が痛んでもどかしさで胸がはち切れそうになるんだけど、やっぱり今日の夕食な何かな?って事ばっかりどうしようも無 いくらい考えちゃうんだよね。


誰かにお前クズだなって言われたら、やっぱり元生物係りとして「命の尊さは心得てるけどな!」と勇んで反論すると思うけど、やっぱり言われた罵 倒より夕食の方が気になっちゃうと思うのよね。生きてるとおなか減るじゃない。気になるよねやっぱり。



ということで、そういうことで終わりにしようと思うんだけど、なんの話だっけ



まぁ どうでもいい



お後がよろしいようで。