ちょっとそこまで-斥候隊-

Spare me your lecture.

癌とマラリアの狭間で

 

橋下さんが色々物議を醸して下さっている事で話題に事欠かないですね。シリアの問題も大分混沌としてて、正恩ぼっちゃんと合わせて、アメリカも大変だなーと蚊帳の外で思っています。

 

 それから日本は株価上昇の資産効果でそこそこ潤っているんじゃないでしょうか。スクエニ潰れろこの野郎。円も100円抜けたみたいですしダウも高値取ってきてるみたいですね。

 

 そんな人が儲けてる話は、頭が痛くなるので置いときます。先月マラリアを頂いちゃいまして、酷い目にあいましたけど、知り合いの人に「ガンかからないかも知れないからイイじゃんって」って言われて、最初意味がわからなかったんですけど、その人曰く「39.3度超えると癌細胞が死滅し始める」らしいです。ほんとかどうか知りません。

 

 昔、戦争でマラリアにかかった人の後々の死亡率でガンを原因とする死が少なかったとも、言ってましたけど真偽の程は知りません。ソースを探しましたけどこれくらいしか見つかりませんでした。

温熱療法:[がん情報サービス]

『顔に発生した肉腫が丹毒(たんどく)による発熱で消失したことや、自然治癒したがんのうちおおよそ1/3で発熱していたという報告等、がんが治ることと発熱の間にはなんらかの関係がありそうだ 』

 

との事です。国立がん研究センターでは熱に弱い事は弱いと一応言ってるみたいです。それから保険も効くみたいです。39.3度のソースは出てきませんでしたけど。

 

 

 もうソースとかどうでもいいけど、マラリアの再発は勘弁して下さい。また出るならせめてガン細胞死んでください。ほんとかどうか知らないけど、再発しないかガン死ぬかスクエニ潰れるかハッキリして下さい。よろしくお願いします。