ちょっとそこまで-斥候隊-

Spare me your lecture.

海外での仕事というか、外で稼ぐ事

 

 なんか景気回復の期待感から地価が上がっている地域もあるって話ですけど、みなさん土地買いたいんですかね。あの地震の後に、家買うの怖くなった僕は頭で理解しても、地価の上昇にはハテナです。


 そもそもの話で期待感から上がるっておかしな話ですけどね。数字だけって感覚で、言い値じゃネーかなんて思ったりします。まぁどうでもいいですね。


 ちきりんが2040年までに人口が3000万人減るって話を使って色々書いていて面白いなーと思ってたんですけど、大分減るんですね。しかも27 年後なんて全然生きてるかも知れないですし。


 家も住む人いないから一軒家の面積は再統合されて一戸あたりの面積デカくなるんですかね。それなら少し有り難いですけど。荒廃した街でスラムなんてできたりして。


 農地も勝手にスケール化していくから良いじゃないかと思ったりもしますけど、購買力はどんどん落ちいってしまうって話なんでしょうね。


 売上落ちるのに将来年齢に応じて給料上げるよなんて事はこれからもっと難しくなるわけで、貰うものは微増で、税金をモロ食らうっていうのは、中々来て欲しくない未来です。


 なので、売上落とせないから外の客とりいけ!っていうのは普通の事だと僕は思います。グローバルとかの横文字群は放っておいても、個人レベルで外で仕事する日本人はもっといてもいいと思います。


 なにが言いたいかって言うと、なんで日本料理屋の経営者が日本人以外なの?って話です。料理屋ってだけじゃなく日本人であるチャンスは意外とまだあるよって事でお開きにしたいと思います。


以上です。