ちょっとそこまで-斥候隊-

Spare me your lecture.

フランスで英語教育拡大

 母国語を愛してやまないとされているフランスも英語教育にチカラを入れるようです。世界のトレンドなんでしょうかね。

仏、英語での授業を拡大 国際競争で対応迫られ - 47NEWS(よんななニュース)

 そういえば、先日成田へ向かう途中に会ったタイから来た女の子が「日本では英語が通じない」とボヤいてましたけど、なんていう事なんでしょうかね。

 タイでも通じないじゃんと聞いてて思いましたけど、留めておきました。


 話は戻りますけど、英語はもちろん出来るに越した事ないですけど、一年二年海外いれば話せるようになるので、教育は遅くてもいいんじゃないかと僕はなんとなく思ってます。


 というよりも、日本では話す機会が無いに等しいので、常時英語を使うような立場の人しか得たスキルを維持するのが難しいんじゃないかと思います。小学生から強烈にやっても使う機会が無いよって話ですし。おすし。


 小さい頃から触れておくことは、アレルギーを起こさない予防にもなると思うので、意味はあるとおもいますけどね。

 僕は高校、大学で海外に留学ってのが手っ取り早い気がしますけどね。英語の授業に時間を割くくらいなら、数学とか科学とかに時間を割いた方が良いと僕は思ってます。英語なんて他国の人と話す手段でしかないって話です。


 そんなの慣れの問題で時間が解決してくれるよって事で、地頭とは関係ありませんからね。後から鍛えられるんだから、数字に強いほうが良いんじゃないって某は思うのです。


以上です。