ちょっとそこまで-斥候隊-

Spare me your lecture.

この世で進化しないもののお話

 人のフンドシで相撲を取ろうと想い立って、ノートになるほどなと思ったメモを元に記事にしたいと思います。


 辺鄙かつ秘境ともいえるところに滞在しているものですから、日本や通信環境がいい国なんかに拠るとポッドキャストを出来る限りダウンロードして、日本語の響きが恋しくなった時に聞いたりしています。


 その中の“学問のススメ“のポッドキャスト版にゲストで作家渡辺淳一さんが出た回の話しになります。


 出版された本の紹介からの流れだったのかどうかは記憶が曖昧なので覚えてませんが、「恋愛をもっとしろ」と話す渡辺淳一が「この世で進歩しないものがあるが何だと思う?」と話始めたのに端を発します。


彼はその後こんな風に続けました。
“技術は日進月歩で進歩のスピードは早いが「人との付き合い方は進歩しない」“
と言ってました。(記憶で記事を書いているので正確かどうかはご自身で聞いてみて下さい)


 知恵や知識は積み重ねられるものだと。それ故に技術は常に進歩していく。しかし、人との関わり方や付き合い方は積み重ねが効かないと。自分の子供に、自分が築いた人間関係や関わり合いはあげることは出来ないと。いつの時代も人間関係は不変的なものだと。


そして、渡辺淳一らしく


 光源氏の色恋沙汰と今の色恋沙汰は変わらない。根本的には一緒だと。


 積み重ねの効かない1代で終わる進歩しない人間関係をもっと大切にしろと。人と人との繋がりが希薄になり、草食系だとか言われているが、もっと恋愛しろ。


 というような事を言ってました。積み重ねの効かない相続の出来ない1代で終わる“モノ“か。とナルホドと思ったのでメモしてたみたいです。


 以前まで、失楽園とかなんかドロドロしてるのが好きな人だから、なんだかなぁ。と思ってたんですけどポッドキャストは凄い面白かった気がします。細部は全然覚えてないけど。


以上です


※会話の内容を正確に覚えているわけじゃないので興味のあるかたは聞いてみてください。違っていたらご連絡下さい。