ちょっとそこまで-斥候隊-

Spare me your lecture.

国の文化が混ざる


 途上国といわれる国々は、基本的にモノが不足している。実際はモノだけじゃなく、インフラや情報もなんだけれど。


 そんな絶対的不足に陥っている状況下では、地理的要件と仲の良い国に、文化は影響を色濃く受けるんだなと今思う。物が無いから輸入するんだけど、当然流通は安くなくちゃならないし、近くても仲が悪いと輸入しない。そうしてるうちに、その輸入元の流行りや文化が少しずつ流れてくる。 


 出入りしやすい国に加えて、好意を持っている国の文化は浸透しやすい。というより、外人が多く入れば自然と少しずつ浸透する。音楽や映画なんかも流行りが隣から来たなとかしょっちゅうある。


 地理的な要因から文化的影響を受けやすいって言うのは、至極当たり前の話なんだけど途上の国ってそれが分かりやすくて、なんだか不思議な感じ。


 個人的には、影響を丸々受け止めるんじゃなくてアジャストして国の色を失わないでもらいたいんだけれども。


以上です。