ちょっとそこまで-斥候隊-

Spare me your lecture.

消費されたその後が気になるのは余計なお世話


 タイトルの通り余計なお世話なんですけど、よく「美人すぎる○○」と定期的に話題になるアレですけど、病み上がりで体がまだ不自由で暇で色々見てたら新しいのを見かけました。

ttp://hibineta.hatenablog.com/entry/2013/08/17/111505
(はてなの通知機能的意味で直リンク避けました)


 この方のブログによると、今度は「美人すぎる整体師」が今キテいるそうです。その整体師さんは“ラブレッチ“愛のあるカップルでできるストレッチを考案し、近々テレビにもでるそうです。


 詳しくは 上記リンクの“日々是、ネタだらけナリ。“さんで確認してみて下さい。



閑話休題



 こういう言ってしまえば瞬間風速的なコンテンツ物って嵐が去った後どうしているのか個人的に興味があります。ブログでもそうですけど、火事場を野次馬して後はポイッみたいな事になるんですかね?


 ブログ炎上もそうですけど、炎上したら何かしらのレッテルは貼られる訳です。こういう美人すぎる○○も、美人だけど意外というレッテルを貼られて初めてコンテンツ化してる。長い目でみたらそのレッテルは邪魔になるんじゃないかと思えてならない。


 それから、そのコンテンツに多く集まるのは野次馬であり、そのコンテンツの先の内容(ラブレッチや平常時のブログ内容)にまで興味のある人は余り多くないだろうと思う。だから、消費された後というか飽きられた後というか嵐が過ぎた後の彼らはどうなるのか個人的には気になる。


 定期的な消費機会を設けて、野次馬の数%をリピーターに変えていくのが正攻法なんだろうか?だとしたらイケダハヤト氏はウマくやっていることになるんだろうと思う。野次馬とアンチ含め粗さがしで虜だろうから。


 でも無理あるよなー。ラブレッチってなんだよ。プロプロガーの手の内が炎上って。