ちょっとそこまで-斥候隊-

Spare me your lecture.

斥候として思う、放射脳と指摘部隊それぞれの主張


 先日、ちきりん女史が面白い事書いてるなー。と思ったのに付随して気になった記事があったのでイチ斥候として触れていきたいと思います。


その前にちきりん女史の記事
福島の原発事故処理に世界の知恵を - Chikirinの日記
要は、反だとか脱だとかでなくて目の前の問題を世界と一緒に解決したらいいんでは?日本が被った経験は問題解決の一助になるとの旨です。


 さて、今回のとりあげる記事はこちらです。
いい加減起きろ! - Togetter

長いので、独断と偏見でかんたんに流れを説明致します。


福島の桃からベクレル値の高いものが。とk_reichan(以下reichan)がツイート

megadeathが二年前のソースだった事を発見、指摘

reichan: 魚、キノコは濃縮されて危ない

mega: ソースは?どこ?

reichan: チェルノブイリではー。

mega: そんな話してねぇよ。福島のソースだして?

埒が開かないとmegaが流通品に関しては年々数値は下がっているとソース付で解説

reichanも放射能の危険性のある食物についての記事をどこからか持っきて、実際は危ないと反論

あーだこうだのすったもんだ



 風評被害とそれに伴う情報不足と誤解は、福島で住まわれる方たちにとって、本当に頭の痛い問題であり解決しなければならない問題ではあります。


 でも、今回個人的に感じた事は“両方共理解できるが、、、。“というのが正直なところでございます。


 事故当時、情報不足とそれに伴う政府の開示の姿勢には問題アリだったと言わざる負えませんし、今なお正確な情報が求め難い状況にある事を鑑みればreichanまでの過剰な反応はせずとも気持ちはわかるとのスタンスであります。(根拠の無い風評はnoですが)


 一方で仰りたいあるいは、指摘したい側ももちろんわかります。しかし、放射脳と揶揄されるような方達をとっ捕まえて揚げ足をとり「これだから反原発は。。」という嘲笑まじりの攻撃ににた行為(megadeathさんがそうという意味でなくしばしば散見される事)について個人的には感化できないスタンスであります。


 正しい。そして、風評被害に対する姿勢は正義であります。しかし、放射脳と言われる方達も賢い方法ではないものの、国と原発を憂いての結果で有る事も確かであります。


 この矛盾した、日本の原発問題という上で繰り広げられるそれぞれの行動の意味は個人的にはあまり意味の無い事で、それこそチラシの裏であると正直思っております。


 翻って、ちきりんの言葉を借りますと

これからの世界は、
・廃炉
原発事故処理
・使用済み核燃料の安全な保存方法
などについて高い技術と経験値を、早急に蓄積していく必
要があります。
中国やインドなどこれから経済発展期を迎える国々は、安
全かつ低コストの原発を建設して運営する技術には関心を
持っても、上記のような技術に投資をしようとはなかなか思
わないでしょう。
実際に大きな事故を起こし、現在進行形でその処理に当たっ
ている日本こそ、そういった技術開発の中心となるべきなん
です。

読んでいて納得の思考でありまして、痴話喧嘩は置いておいて、国をあげていや世界をあげて原発技術(事故処理あるいは処理技術)の推進を両者の頭の片隅に置いて頂けたらと思っております。


 揚げ足取り、あるいは危険を煽る行為はハッキリ申しましてスクエニのリメイク商法くらい意味のない事であり、ウンコ、ゴミを生産するのと同義だと思います。


 つきましては、両者が事故に対しての生産的な思考と知恵を原発に向け注ぐ事とスクエニが潰れる事を願いまして終わりたいと思います。


以上です。