ちょっとそこまで-斥候隊-

Spare me your lecture.

オリンピック前に玄関口について思うこと

 オリンピックが7年後に決まりまして、これから色々と整備がし始めるんだろうと思います。なにやら首都高だとかも再整備が始まるとかいう話でもありますし、リニアも大急ぎで部分的に間に合わせるかもしれません。


 大体、どこの国でもオリンピックが直近になるにつれ「どこどこが開催間に合わず!」とかってネットで話題になりますからね。すべてうまくいくってこともないんでしょうが、この際なのでできる限りのことをゴチャゴチャ話し合って形にしてほしいと思っています。


 さて、日本の玄関口の成田国際空港についてですが、前々から「成田は都心に遠い」と人知れず文句を言ってきた僕でありますが、今回帰ってきて思ったことは”バスが凄い”という事に尽きます。電車なんかいらねーよと。成田エクスプレスで切符買うのに並んでんじゃねーよ。と今回感じました。


というのも、成田からのバスが方々に行けて、且つごみごみした電車に乗らなくいい。そして外人にわかりにくい迷路みたいな路線図を一切考えなくてもいいという寝てるだけ座っているだけのバスが凄く便利という事に気づいてしまったのです。

成田国際空港公式WEBサイト

http://www.narita-airport.jp/jp/access/bus/#busf:id:downier:20131007203719p:plain


 ホントにいろんなところへ出てますし、都心にでるのも電車にガタンゴトン揺られてどこの駅で降りるか心配する必要も無く、座っているだけなのでかなりおススメであります。


 日本の”デンシャ”を体験してみたいという外国人は好きにしていただければいいですけど、この際バスを国で推奨してみたらどうでしょうか?大分楽ですし、成田で乗り方聞けば目的地までいけますからね。電車の中で英語で道を聞かれてあたふたする日本人も困らないでしょうから一石二鳥だと思うんですがどうなんでしょうか。


以上です。