ちょっとそこまで-斥候隊-

Spare me your lecture.

仲良しこよしの共同体が振るう横暴さ

 個人的になにが問題なのかよくわからないニュースが目につきました。

英の新措置法「貧乏な移民は来ないで」 (産経新聞) - Yahoo!ニュース

英国のキャメロン首相が11月末、他の欧州連合(EU)諸国からの移民に対する失業手当など社会保障費の支給制限を来年1月1日から実施すると英BBCテレビに語ったことが、英国などEU内で波紋を呼んでいる。

 キャメロン氏が明らかにした“新措置法”は、不就労のEU移民は英入国から3カ月は社会保障支給の対象とならない▽明確に就労できる証明がない場合、6カ月で社会保障サービスの提供を打ち切る▽新規移民は住宅手当の申請ができない▽路上生活者や物ごいは強制送還する▽最低賃金を支払わない雇用者には4倍の罰金を科す-というもの。

 EUという共同体としては面白くない法案なんでしょうけど、一応独立した国の問題ですから何も問題ないと個人的には思うんですけどお互い頭の痛い問題なんでしょうか。お互い我が身可愛いのが正直なところなんでしょうけど、国を飛び越えて共同体が文句を言うのも面白い話です。


 おぎやはぎがラジオでよく言う6組軍団と同じ匂いがするんですけど、仲良しこよしは問題を持ち込む危険性も孕んでるんだなーとなんとなく思いました。同じ島国としてアジア共同圏なんて構想が現実味を帯びてきたらとりあえず反対しておこうと思います。


以上です