ちょっとそこまで-斥候隊-

Spare me your lecture.

最近思いついたこと他

 今日は頭が痛くてやる気が起きませんで、あれこれと手をつけては中断してしまうというダラダラした休日を過ごしております。一応ですね桜を見に行くという”っぽい”行動は昨日して来てはおるんですが、諸事情による我が計画性の無さが露呈し、反省して「来年こそは」と悔い改めようと思った事案が発生致しました。来年は日にちを決めて花見酒を煽りたいと思います。


 しかしながら、それまでサクジツの反省の念が残っているか?というのも我が脳みそ様のみぞ知る状況にはなっておりまして、春が近くなりましたらリマインドミーしていただけたらありがたいですけど、もしまたやらかしたら「しかたないやつだな」といって笑ってごまかしていただけたら幸いです。


 さて、消費税アップもしっかりと成された今私個人の予想としては、景気に影響が"ある"との見方をしております。それは前のエントリーでも触れたように、ベアの実施とセットで消費税アップをやっても多くの企業では負担を相殺できず、可処分所得の目減りを起こすだろうと観ていて、その影響がいくつかの業種でこれから表面化してくるだろうと思っています。


 その中でも、一番消費を減らしやすい食費の部分特に「外食」産業については厳しくなるのではないかと思っております。高級店などの利益をあらかじめ確保していた店はあまり苦戦を強いられず、薄利多売の回転率を高めることに一生懸命になっていた飲食業というのはターゲットの層の質素倹約化も合わせて中々な状況になるんではないかと妄想しております。


 そんな中、新たな外食産業のあり方として「持込可、スペース提供型」の店舗がもう少し活況を呈するのかななんてことを考えておりました。ニュースでも取り上げられたこともあるようですが、お酒やおつまみなどは基本的にはお客が調達し、簡単な料理場を提供しショバ代をもらうようなスペース提供型の店舗が今後増えるんじゃないかなーと他人事なので考えておりました。


 他にも書こうかなと思っていたことがいろいろあるんですけど、頭が痛いのでこの辺で勘弁してください。また気が向いたら無責任なことをつらつらと書こうかなと思います。


 以上です